ディズニー トイストーリーマニア ファストパス 使わずに並ぶという方法もありかもしれない?

ディズニーシーの超人気アトラクション、トイストーリーマニアはファストパスを取らない方が効率が良いという場合もあるみたいですね。ファストパスと取らずに並ぶという方法もありかもしれないですよ。



お正月も終わりましたが、ディズニーリゾートの年末年始は、予想どおり(?)超混雑していました。 

12月29日(日)から1月4日(土)までは、特に混雑度合いもすごかったです。 

学校やお仕事もお休みの時期ですからね。当然といえば当然です。 
今年は、曜日の巡り会わせが良くて、1月5日(日)までお休みになり、休日の日数が増えたのにこの混雑でしたからね。 (^_^;) 


その中でもディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア!」は待ち時間が300分を記録するなど、ちょっと別格の人気を誇るアトラクションですね。 



disney_toystorymania

300分って・・・ 
5時間も並ばなきゃいけないんですよ。 

そして、やっとアトラクションにたどり着いたら、約5分でおしまい・・・

こう考えちゃいけないんでしょうが・・・ 
しかし、効率の悪さは半端ないですよね。 



で・・・ 
そんな超人気のアトラクションの攻略方法は、できるだけ早く入園して、ファストパスを取る!という方法になると思うのですが・・・ 
これが王道ですね。 

ファストパスを取るのも大変なんですよね。 
この方法は、正解だと思います。 


でも、混雑時期以外の平日なら、ファストパスにこだわらなくても、「そこそこの待ち時間で」人気のアトラクションに入場することもできる・・・と思います。 

ただし、待ち時間は「0」ではありませんが・・・ 


その方法は、いたってシンプル。 
人が集中している時をはずす。
というだけです。 


ちなみに、今日(1月9日)のトイストーリーマニアの待ち時間は、開園直後(今日の開園は10:00でした)から人が集中し始めて、開園30分後には200分の待ちができていました。 

ファストパスも、ほぼ同時刻に発券終了していましたので、トイストーリーに入場したい人は「もう、並ぶしかない!」と思って、最後尾を探すんですよね・・・ 


混雑時期や土日などは、この状態がほぼ1日中続きます。 

しかし、混雑時期直後の「閑散期」、しかも平日を狙うと、意外にもすいている時期があったりするんです。 
必ずというわけではないです。やはり、「運」によるところが大きいですから・・・ 


今日も、お昼過ぎには90分を切るくらいまで、待ち時間が短くなっていましたから。 

あとは、入場者数がすくないと、パレードやショーの時間の前には、若干そちらに人が流れることも考えられるでしょうしね。 


その時によりますが、開園直後からお昼くらいまでは、人気のアトラクションに人が集中する時間帯だと思います。 

人気のアトラクションには、早く並ばなきゃ!
という心理が働きますからね。 

一気に人が増えて、その波が一段落するのが、お昼過ぎくらい・・・ 
それに、食事などで人が分散する可能性が出てきますからね。 


混雑時期や土日などには狙えませんが、閑散期の平日なら可能性はあるかもしれませんよ。 

にしても・・・ 
90分とかは待たなきゃいけませんけどね・・・ (T_T) 

まあ、開園直後の180分とか200分よりも効率は良いのではないかと・・・