ディズニー タワーオブテラー level13 怖さの違い 期間 混雑状況を見てみましょう

ディズニーシーの人気アトラクション。タワーオブテラーが期間限定でLEVEL13になっています。通常版との怖さの違いや開催期間、現在の混雑状況を見てみましょう。怖さ増量中・・・



現在、ディズニーシーで一番熱いアトラクション。 
それは、「タワーオブテラーLEVEL13」かもしれません・・・ 

2013年から2014年にかけて、ディズニーリゾート全体で、一番人気があって混雑しているアトラクションといえば、間違いなく「トイストーリー・マニア!」だと思います。 

年末年始の混雑時には、300分の待ち時間が出るくらいの超人気アトラクションですから、知らない人はいないでしょう。 


しかし・・・ 
1月に入って、トイストーリー以外にも話題沸騰の熱いアトラクションがあるんです。 


それは・・・ 
タワー・オブ・テラーLEVEL13


disney_tower_of_terror

通常のタワー・オブ・テラーよりも、さらに怖い「LEVEL13」という期間限定モードで営業中なんです。 

通常版との怖さの違いなどは、タワー・オブ・テラー専用ページにまとめてあります(URLは後述します)ので、まずは、期間限定はいつまでなのかと、現在の混雑状況を見ておきましょう。 

<タワーオブテラーLEVEL13、限定期間>
2014年1月6日(月)から3月14日(金)まで。 



意外と長い期間やってくれるんですね。 
2か月以上、LEVEL13が継続です。 


で・・・ 
気になる、現在の混雑状況は? 

タワー・オブ・テラーは、もともと人気のアトラクションなので、お正月期間中も150分前後(2時間から3時間くらい)の待ちが出ていました。 

通常の土日の待ち時間は、120分から150分くらいという印象です。 


LEVEL13開始となった、1月6日(月)の待ち時間は、150分前後といった感じでした。 
期間限定のLEVEL13初日ですからね。 
平日でも、待ち時間は長めだったようです。 

しかし、その後は年末年始明けの閑散期に入ったということもあって、非常にスムーズ(待ち時間が短い)な状況が続いていますよ! 

<タワー・オブ・テラーの待ち時間の推移>

6日(月):140分から170分程度 
7日(火):50分から70分程度 
8日(水):30分から50分程度 
9日(木):30分から50分程度 
10日(金):25分から35分程度 


という感じになっています。 

土日には、もっと混雑するでしょうが、この時期の平日は狙い目ですね。 
まあ、タワー・オブ・テラーだけでなく、ディズニーリゾート全体がすいているので、その他のアトラクションも、待ち時間は短いですが・・・ 


では、タワーオブテラーの通常版とLEVEL13の違いを見てみましょうね。 

◆通常版とLEVEL13との怖さなどの違い 
◆タワー・オブ・テラーのストーリー 
「ハリソン・ハイタワー三世」・「シリキ・ウトゥンドゥ」などに関して詳しく説明してあります。 
ストーリーを読んでから、タワーオブテラーに乗ると、もっと楽しめると思いますよ。 
是非、読んでみて下さい。 
タワー・オブ・テラーLEVEL13の詳細とストーリー