ディズニー キャスト 採用 面接会 2014が 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートで開催されました。

ディズニーのキャスト採用面接会が2014年1月10日、11日に東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートで開催されました。募集人数は5000人。参加者には記念品がプレゼントされるなど、面接方法もディズニーならではのオリジナリティーあふれるものだったようですよ。面接会の画像も掲載しています。



ディズニーランドやディズニーシーのキャストとして働いてみたい! 
そう思ったことがある人って、結構多いのではないでしょうか? 

私も、初めてディズニーランドへ行った時に、キャストのお兄さん(パーク内をお掃除するお兄さんでした)が、ものすごくキビキビした動きで、小さなゴミを掃除している姿を見て、とっても感動したという経験があるんですよ。 


初めは「ああー掃除の人か・・・」 
くらいの気持ちで見ていたんですが、背筋がピンッ!と伸びていて、ゴミの傍までササッ!と近づくと、1回転ターンしながらホウキでゴミを見事に集めていく・・・ 

うわぁ・・・ 
なんてすごいんだ! 
ディズニーランドでは、ゴミを掃除することすらエンターテイメントにしてしまうんだ・・・


って、ものすごく感動したことを覚えています。 


アトラクションの入り口のお姉さんたちが、ニッコリと笑顔で対応してくれるのもすごいと思いますが、そういったサービスは他の施設でも見慣れている光景でしたので、そんなに驚きはしませんでしたが、掃除のお兄さんはちょっと衝撃的でしたね・・・ 



私だけではなく、こういった感動を味わった人は多いんじゃないかと思います。 

その中には、自分もディズニーのキャストとして働いてみたい! 
という憧れを抱く人も少なくないのではないでしょうか。 



今回、開催されたのは、「ニューイヤーキャスト採用面接会」です。 

2014年1月10日(金)・11日(土)の2日間にわたって、5000人の応募者の面接が行われたんですね。 


cast_mensetsu_1401_1

面接会場は、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート。 
この会場のムード作りもさすがディズニー!という心配りが随所に見られたようです。 

会場内は飾り付けが施され、中にはギャラリーまで作られていたそうです。 

面接は、1対1のマンツーマン方式。 
面接官は、現在、東京ディズニーリゾートで働いている(現役の)従業員150人が行ったようです。 

実際に、あこがれの職業についている現場の人に面接をされるというだけでも、ワクワクしちゃいますよね。 


cast_mensetsu_1401_2

さらに、この面接には「履歴書は持ってこなくてもよい」という驚きが。 

面接希望者は、当日、会場で写真撮影をしてもらい、申し込みに必要な書類も、会場で記入するというスタイル。 


さらに・・・ 
参加者には、ニューイヤーキャスト採用面接会の記念のポストカードがプレゼントされるというサプライズも用意されていたようです。 


これはもはや、「スタッフの採用面接」ではないですよね。 

さすがディズニーだと思います。 
面接さえも、ひとつのイベントにしてしまうという・・・ 


参加者の人たちにとっては、すごく良い印象が残るでしょうし、採用されてからも「ディズニーのために一生懸命やろう!」という気持ちが強くなると思います。 

やっぱり、ディズニーってすごいです。 
こんな所にもハピネスが・・・ (*^_^*)