ディズニーランド シー チケット購入は正規ルートで! 不正転売対策が強化されて入園できなくなる可能性もあるので要注意ですよ

ディズニーランドやディズニーシーのチケット料金は、今や1デーパスポートも大人1名で7400円となっています。 
家族で行く場合など、人数がまとまる時には「できるだけ安くパークチケット(入場券)を購入したい!」と思うのは普通のことですよね。 
しかし、ディズニーリゾートでも「入場券などのパークチケットの不正転売」に対する対策が強化されました。これにより入園できなくなる可能性もあるので要注意ですよ。




年末年始や春休み、ゴールデンウィークなど、連休の時期にはディズニーランドやディズニーシーへ旅行の計画を立てている人は多いのではないでしょうか。 

家族や友だち、恋人・・・大切な人と夢の世界で楽しい時間を過ごしたいですよね。 




しかし・・・ 

その大切な時間が最悪の時間になってしまう可能性があるんですよ! (T_T) 



もしかしたら、あなたは入園できないかもしれない・・・



・・・って、ちょっと怖いですけど、パークに入園できない可能性があるんですよ。 


それは・・・「不正転売チケット」です。 





パークへ入場するには「1デーパスポート」や「スターライトパスポート」などの「パークチケット(入場券)」を購入する必要がありますよね。 


このパークチケットを通常の方法で購入している場合はいいんですが、オークションなどで購入したチケットに関しては「当日、パークへ入園できないかもしれないんです!」




これは、ディズニーランドやディズニーシーを運営するオリエンタルランドが、「不正転売対策を強化」したことによるものなんですね。 




パークチケットを転売などの営利目的で買い占めて、不正に利益を得ようとする行為を規制することが目的です。 

不正転売対策の実施について


東京ディズニーリゾートでは、営利目的での不正な転売行為に対して以下の対応策を実施していくことといたしましたのでお知らせします。 

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為を行った方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効にいたします。 

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。


※2016年12月1日販売分のパークチケットより対象といたします。  

すべてのゲストのみなさまに楽しく快適にお過ごしいただき、笑顔あふれるパークにするため、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。


※公式サイトより引用 

このような文言が掲載されています。 



赤字の部分などは、結構強い口調で書かれている印象ですよね。 

「不正行為は許さん!」という強い決意が伝わってくるようです。 




ということですから・・・ 

正規販売店ではない 
●チケット転売サイト 
●オークションサイト 
●金券ショップ


これらでチケットを購入するのは危険ということですよね。 



大切な人と楽しい時間を過ごすはずが、チケットが不正行為にあたるとして入場できないばかりか、チケット代金の返金も受けられないという悲惨な事にならないように気を付けましょう。 





かと言って、チケット料金はどんどん値上げされてしまって、こんなに高いんじゃディズニーランドやシーには行けないよぉ・・・(涙) 




少しでも節約するためには、購入するチケットの種類を考えたりするのは必須ですね。 

旅行の場合は、到着日には入園時間を午後3時以降にするとか、午後6時以降にするなど・・・ですね。 

入園時間を遅らせると次のようなチケットがつかえるよになります。 

●スターライトパスポート
土日祝日の午後3時以降に入園可能 
大人1名:5400円 

●アフター6パスポート
平日の午後6時以降に入園可能 



また、期間限定の「キャンパスデーパスポート」(学生が対象)や25人以上の団体割引が適用される「団体パスポート」などもあります。 
大人1名:4200円 


これ以外には、地域限定でしか発売されていないチケットや特定の機関限定で発売されているチケットなどもあります。 
 ↑ 
これらに関しては、また改めて「特集」しますね。 (*^_^*) 




少しでも安く入園したいのは人情ですが、「チケットの購入は正規店で!」


2016年12月1日販売分のパークチケットから、上記の不正転売対策の対象となります。 
気をつけましょう。 (*^_^*)