ディズニー 映画 ベイマックス 公開日が決定! ヒロとタダシがサンフランソーキョーを舞台に・・・

ディズニーの映画最新作「ベイマックス」の日本での公開日が決定しました。この映画の原作は「Big Hero 6(ビッグヒーロー6)」というアメリカのコミックで、日本をイメージさせる「サンフランソーキョー」という都市を舞台に、主人公の天才少年「ヒロ・ハマダ」が兄の「タダシ」の事故死の謎を追い、謎の闇組織に相棒「ベイマックス」とともに立ち向かうというストーリー。日本語版の声優陣も気になりますよね・・・



「ディズニー映画」といえば、現在も記録的大ヒットを続けている「アナと雪の女王」を思い浮かべる人は多いでしょう。 

最近でこそ、ちょっと話題性も落ちてきたかと思いますが、「アナと雪の女王」は映画のヒットだけではなく主題歌のサウンドトラック(サントラ版)のCD売り上げもヒットチャートにランクインするなど、もはや社会現象の域まで達していますよね。 


そして、現在話題となているのが「アンジェリーナ・ジョリー」主演の「マレフィセント」です。 

こちらの公開日は、7月5日(土)です。 
「眠れる森の美女」の物語を「邪悪な妖精・マレフィセント」の視点から描いた作品ですね。 
こちらも、是非観ておきたいですねぇ~ 
非常におもしろそうです。 

映画「マレフィセント」ネタバレしない程度にあらすじとキャストをご紹介します。


そして、今回、公開日が発表された、ディズニー映画の最新作「ベイマックス」

以前、ご紹介しましたが、その時とは「都市名」や物語の設定なども若干違ってきているようですね。 
ディズニー最新映画は「Big Hero 6(ビッグヒーロー6)」原作はアメリカのコミックです。


こんなにも、次々と話題作を制作、公開してくるディズニーって、すごいですね。 
そのどれもが、作品としてのクオリティーも高いですし、話題性もありますしね・・・ 


さて、注目の映画「ベイマックス」の日本公開日は・・・ 
2014年12月20日です。 


「ベイマックス」の注目ポイントは、なんと言っても「日本」でしょう。 

物語の舞台となるのは「サンフランソーキョー」という架空の都市。 

主人公は、天才少年「ヒロ・ハマダ」

そして、この映画のメインキャラクターである「ベイマックス」の顔は、日本の「鈴」をイメージしたデザインになっているんだそうですよ! 


disney_movie_bay_max


ほらっ! 
目の部分がつながっていて、鈴みたいでとってもかわいいですね。 


このロボットは、元々は戦闘用ではなく、人のお世話をするために作られた「ケア・ロボット」なんです。 

介護用ロボットが、悪の組織と戦うことなんてできるんでしょうか・・・ 


でも、戦う時には、こんな感じになるみたいですよ。 


disney_movie_big_hero_6


あらっ! 
ちょっとカッコいいですし、強そうじゃないですか・・・ (^_^.) 


ワクワクするよなストーリーと感動を私たちに運んできてくれる作品になることを期待しています。 
気になる声優陣も、発表され次第、ディズニーファンポケットでお知らせしていきますね。 

今年の冬休みは「ベイマックス」が話題になっているのかなぁ・・・ 
マシュマロマンみたいで、すごくかわいいからグッズとか売れると思いますよ。 \(^o^)/