ディズニー ベイマックス 声優陣にPepperが加わる。主なキャスト一覧を掲載します

ディズニー映画の歴史にまた新たな1ページが!2014年12月に日本公開となる映画「ベイマックス」の声優に感情を認識するロボット「Pepper」が起用されることが発表されました。Pepperが担当する役どころや「タダシ」「ヒロ」など主なキャスト一覧をご紹介します。ところで、Pepperってだれ?



ディズニー映画の最新作「ベイマックス」。 

映画の公開まではまだ少しありますが、この映画の声優のキャスティングで画期的な内容が発表されたんですよ。 


それは、「声優にロボットが抜擢された」ということなんです。 

ベイマックスの声を? 
って思ってしまいそうなんですが、そうではありません。 

さすがに、主役の声は人間がやらないと・・・ 
感情の表現とかもしなくちゃならないし、現時点ではロボットよりも人間の方が「声優としての能力」は上ということですね。 (^^ゞ 

でも、そんなに遠くない未来に、ロボットが喜怒哀楽を表現することも可能になるんでしょうね。 

ワクワクする反面、ちょっと怖いような気もしますが・・・ 



で・・・ 
今回、声優に抜擢されたのは「Pepper」さんです。 


disney_movie_bay_max_pepper


正真正銘のロボットです。 



「Pepper」は、フランスのアルデバランロボティクスとソフトバンクモバイルによって共同開発された「感情認識ヒューマノイドロボット」なんです。 

「感情認識機能」とは?


Pepperの前にいる人の「表情」と「声」を元にして「その人の感情」を理解する機能のことで、その情報によって行動を決定するという点がこれまでのロボットとは異なる点なんですよ。 

「自発的に行動を起こすことができる」というらしいです。 


悲しい時には励ましてくれたりするんだって。 
現代のテクノロジーはものすごいレベルまで来ているんですね。 (*^_^*) 



で・・・ 
この「Pepper」は、誰の声を担当するのでしょうか? 



なるほど・・・ 
「Pepper」は、ヒロがベイマックスをチューンアップする時に使用する「コンピューター」の声を演じるんだそうです。 

コンピューターの声ということであれば違和感はないでしょうね。 
まさに「はまり役」ということでしょう。 

感情を表現することも必要ないでしょうしね。 (^_^.) 



その他の声優陣も記載しておきますね。 




ディズニー映画「ベイマックス」声優一覧


キャス:菅野美穂 
ハマダ・タダシ:小泉孝太郎 
ベイマックス:川島得愛 
ハマダ・ヒロ:本城雄太郎 
ゴーゴー・トマゴ:ジェイミー・チャン 
ワサビ:デイモン・ウェイアンズ・ジュニア 
ハニー・レモン:ジェネシス・ロドリゲス 
フレッド:T・J・ミラー 
キャラガーン教授:ジェームズ・クロムウェル 
アリスター・クレイ:アラン・テュディック 

そして・・・ 
ヒロのコンピューター:Pepper 


ディズニー映画最新作「ベイマックス」は、2014年12月20日(土)公開です。 
こういう情報を知ってから映画を観ると、より楽しめるのではないでしょうか。 (*^_^*)