ディズニー 映画 新作 アナの次は「Big Hero 6(ビッグヒーロー6)」は日本人が主人公

ディズニーの新作映画は日本人が主人公。現在も大ヒット中の「アナと雪の女王」の次は「Big Hero 6(ビッグヒーロー6)」という作品になることが発表されましたね。ビッグヒーロー6は、アメリカのマーベルコミックスから出版されているコミック「Big Hero 6」が原作の漫画で、映画の主人公は日本人の「ヒロ・ハマダ」という少年です。ワクワクするようなストーリーが楽しみですね。



ディズニー映画と言えば、アニメーション映画作品としては空前の大ヒットとなり、その主題歌もヒットチャート上位にランクインするなど、数々の記録を樹立した「アナと雪の女王」を思い浮かべますよね。 

ディズニー映画は、単なるアニメ映画というものではなく、年齢や性別を超えて、観る人に感動を与えてくれる作品が多いです。 

やはりそこには、ディズニーリランドやディズニーシーに見られるような、徹底したサービス精神と「愛」や「勇気」といったテーマが流れているからだと思うんですよね。 



「アナと雪の女王」に次ぐ、ディズニー映画の新作情報が発表されました。 

最新作は「Big Hero 6(ビッグヒーロー6)」という作品です。 

disney_movie_big_hero_6


この作品は、アメリカのマーベルコミックスから出版されているコミックで、主人公は日本人の少年「ヒロ・ハマダ」。 

ディズニー映画の主役が日本人なんて、ちょっと違和感というか、驚きですよね。 
原作のコミックでは、主人公の名前は「ヒロ・タカチホ」なんだそうです。 


ディズニー映画の場合は、原作とはストーリーが異なる場合が多いみたいです。 
「アナと雪の女王」も、原作とは別のストーリーだということですし・・・ 

まあ、結局はディズニー作品になっちゃうということなんですよね。 (*^_^*) 



ディズニー映画版「Big Hero 6(ビッグヒーロー6)」は、主人公の天才少年「ヒロ・ハマダ」は、日本政府が組織したスーパーヒーロー軍団「Big Hero 6」のメンバーで、彼が作り出したロボット、「ベイマックス」と共に悪に立ち向かうというストーリーのようです。 


変身(?)する前の状態のベイマックスが、なんだかマシュマロマンみたいですごくかわいいんですよ。 
映画がヒットしたら、グッズとかが売れるんじゃないかなぁ・・・ 


物語の舞台は、「サンフランシスキョウ」。 
サンフランシスコと東京をミックスしたような都市名ですね。 

ヒロ・ハマダの仲間として、 
タダシ 
ゴーゴータマゴ 
ハニーレモン 
ワサビ 
フレッド

などのキャラクターが登場します。 


日本人の少年が主人公ということで、より興味が湧いてしまうディズニー映画の新作「Big Hero 6(ビッグヒーロー6)」ですが、全米で2014年11月に公開されるようです。 

日本での公開は、2015年になってしまうでしょうね。 
早く観てみたいですね・・・ (*^_^*)