アナと雪の女王 続編の制作決定か! なのに国内映画ランキングでは今週も1位。 興行収入も好調です

ディズニーの大ヒットアニメーション映画「アナと雪の女王」の続編が制作されるようですね。続編の公開予定日なども気になりますが・・・6月22日発表の「国内映画ランキング」では依然として好調をキープしていて、順位は今週も1位。興行収入の記録も好調に伸ばしており、このままいくと「タイタニック」を超える可能性も出てきましたよ。



ディズニーアニメ映画の超ヒット作品となった「アナと雪の女王」。 
みなさんはもうご覧になりましたか? 

映画だけでなく、主題歌もヒットしており、もはや「社会現象」と言っても良いほどの地位を築いた感もありますよね。 


disney_movie_the_snow_queen_and_ana


最近では、ディズニーの次作「マレフィセント」に話題が移った感もあって、「アナと雪の女王」のブームも一段という見方もあります。 

映画「マレフィセント」の公開日は5月5日(土)。ネタバレなしの非ず時とキャストをご紹介します。

「ディズニー ツムツムにマレフィセントが登場。スキルは現時点で最強みたいですよ。

 ↑ 
ディズニーは、スマホアプリの「LINE:ディズニーツムツム」の新しいツムとして「マレフィセント」を登場させたりして、話題作りも非常に上手ですもんね。 


しかし、しかし・・・ 
「アナと雪の女王」がもう忘れられてしまった存在というわけではないんですよ。 (^_^.) 

なんとなんと、6月22日発表の「国内映画ランキング」では、堂々の「1位」をキープしているんです! 

まだまだ、映画館へ足を運んでいる人がたくさんいるということなんですね。 


これは、かなりすごいことですよ。 
「アナと雪の女王」が公開されたのは、2014年3月14日ですから・・・ 
もう、3か月以上にわたってヒットを続けているということです。 

音楽にしても、芸人さんにしても、売れているサイクルが短くなってきている現代において、このロングヒットは、まさに驚異的と言うしかありません。 


そして・・・ 
一部報道によると、「アナと雪の女王の続編」が制作されるらしいですよ。 

アナ雪の続編の公開は2018年ということのようです。 
楽しみですよね・・・ (*^_^*) 

続編の制作も決まり、話題性もプラスされて、さらに「アナと雪の女王」の好調は続くかもしれませんね。 



そうなると気になるのが・・・ 

そうです。 
「売上いくら?」ってことですよね。 

映画の場合は「興行収入」という表現になりますが、かるく200億円を超えているんです。 

6月21日(土)・22日(日)の2日間で、3億6400万円を超える映画の興行収入を叩き出しているくらいですから・・・ 


公開からの累計興行収入は、237億円を記録しています。 

「ハリー・ポッターと賢者の石」の203億円を抜き去り、「タイタニック」の262億円に迫る勢いですね。 
ホントにすごいです。 (*^_^*) 

映画って、ヒットすると本当にすごい額のお金が動くんだなぁ~って、驚かされます。 



でも、「タイタニック」が日本国内の興行収入の1位ではないんですよ。 

そう! 
まだ上がいるんです。 

何だと思いますか? 






ヒント・・・ 
アニメ映画です。 





わかりましたか? 

ほ~・・・ 
なるほどぉ・・・ 
でしょ! 

答えはこちらです。 
「アナと雪の女王」が好調です。日本の歴代興行収入ランキングはこちら