ディズニー ハロウィン パレード フロートの種類をご紹介します

ディズニーハロウィンのパレードには、ハロウィンバージョンのフロートが登場します。今だけの7種類のフロートをご紹介しましょう。




暑かった夏が終わると、ディズニーリゾートはハロウィンムードでいっぱいになりますね。 

2013年のディズニーハロウィンは9月9日から10月31日までです。


★ディズニーランドはハロウィーンフェア
★ディズニーシーはハロウィーンカーニバル
と題して、ハロウィン期間限定のイベントが開催されています。 


レストランのメニューやポップコーンもハロウィン期間限定だったり、グッズもそうですよね。 
この期間しか買えない限定グッズがいっぱいです。 
パーク内もハロウィンムードで飾り付けられ、オレンジな感じですね(^_^.) 



今回は、ディズニーランドのパレードに注目してみましょう。 

2013年のディズニーランドは「ハッピーハロウィーンハーべスト」という新しいパレードが登場しています。 

disney_parade_halloween_2013

「ハロウィーンフェア」をテーマに、ハロウィンの仮装をしたミッキーやミニー、ディズニーの仲間たちやおばけ、パンプキンたちが「ハロウィーンマーケット」を繰り広げます。 

このパレードは、3か所でストップして「カボチャのチャチャチャ」ダンスを踊るんだよ! 

このストップするポイントを取ることができれば、シャッターチャンスはバッチリなんだけどなぁ・・・ 



そして、このパレードは、ディズニーハロウィン期間だけの限定フロート7種類登場しています。 

その前に、フロートってなんだかわかりますか? 
そうです!パレードでミッキーやミニー、シンデレラやプーサンなどが乗っているあの乗り物のことをフロートって言うんですよ。 

お祭りの山車みたいなものですよね。 



それでは、ディズニーハロウィンの期間限定のフロート、7種類を見ていきましょう。 

◆No1 
ドナルドがリーダーを務めるハチャメチャな楽団のフロート
パレードの先頭は、ハロウィンマーケットを盛り上げるチアリーダーチーム! 
まるで、フェア会場の入り口のようなフロートにワクワクしちゃいそう。 

先頭にドナルドダックが陣取って、指揮者としてパレードを盛り上げています。 
このフロートは、フロート上部(屋根?)の部分の大きなパンプキンたち! 
まるでお化け案山子(かかし)?って思うくらいのパンプキンたちが3体配置されています。 
でも、このパンプキンたちは笑顔なので、小さな子供さんでも怖くないよ。 



◆No2 
デイジー、クラリス、クララベル、カウのスイーツショップ
ちょっと気味の悪いハロウィーンらしい手作りのお菓子を、魔女に扮したデイジーたちが売っているよ♪ 
魔女に変装しいるダンサーに「トリック・オア・トリート」と声をかけてみて! 
気味の悪いお菓子を取り出して驚かすよ! 

デイジー、クラリス、クララベル、カウたちが魔女に変身(?)しています。 
フロートの特徴は、デイジーたちが乗っている部分が、サーカスのテントのようなデザインになっていることですね。 
その、テントのような部分が3か所あります。 
その中に、デイジー魔女が、気味の悪いお菓子を持ってるよ! 

周りのダンサーに「トリック・オア・トリート」って言ってみてね! 
気味の悪いお菓子を取り出すって、なんだかちょっと怖いかも・・・ 



◆No3 
グーフィーが作った蹄鉄(ていてつ)投げのゲームハウス
マックスがみんなを呼びこんでいるよ。 
3匹のこぶたはこのゲームのチャンピオンで、挑戦者を待ち構えているみたい! 

蹄鉄って何だかわかりますか? 
そうですね、馬の蹄の裏に打ち付ける、Uの字型をした金属のことですね。 
西部劇のワンシーンとして出てきたりしますが、Uの字型の蹄鉄を立てておいた棒めがけて投げて、その棒に蹄鉄を引っかかるゲームです。 

このフロートは、グーフィーが一番高い所にいるので、遠くから見てもよく分かると思いますよ。 
グーフィーは背が高いですしね。 



◆No4 
ミッキーが作った不思議なカボチャの家
中ではプルートが迷子になっているみたい。 
ちょっと怪しげなダンサーたちが、みんなをこの不思議な家に誘いこもうとするよ。 

キャー!ミッキー!キャー!キャー! 
お待ちかね! 
われらのアイドル、ミッキーの登場です! 

みなさん、覚えておきましょうね。 
ミッキーは4番目のフロートで登場しますよ。

パッと見、カボチャの馬車かと思いました。 
でも、カボチャの家なんですね。 

このフロートは、ミッキーがカボチャの家の上に乗ってくれているので、遠くからでもすぐに発見できると思いますよ。 

やっぱりパレードといえばミッキーでしょ! 
ハロウィンバージョンの黄色とオレンジ色の衣装も似合ってます。 

そして、カボチャの家の中にはプルートが・・・ 
迷子になったって・・・この家の中で? 
どういうことなんでしょう?プルートくん。 



◆No5 
マッドサイエンティストに仮装したスティッチのラボラトリー
スティッチが宇宙工学を使って、見たこともない奇妙なカボチャを作る実験をしているよ。 
相手のチップとデールは、勝手に最高級のドングリを作ろうとしているみたい。 

このフロートに付いているカボチャは、全部がちょっと変わった顔をしています。 
これはスティッチの宇宙工学の仕業だな!きっと・・・ 
カボチャの目は、緑色で大きく飛び出しています。 
このフロートのセンターには、特大サイズのお化けかぼちゃが・・・ 
このかぼちゃの目も緑色で飛び出してるなぁー 
あれっ?鼻も飛び出してるぞ・・・ 



◆No6 
のんびりくつろぐプーさんたちのピクニックエリア
「トリック・オア・トリート」と言って手に入れた、いろいろなお菓子を集めて、みんなにふるまおうとしているよ! 

プーさんたちがピクニックをしているのか・・・ 
みんなハロウィンの仮装をしているみたいなんだけど、 
なんだか、普段とあまり変わっていないような・・・ 

まあ、プーさんらしくてとっても良いかな。 
ティガーが着ているスケルトンのポンチョ(?)がかわいいです。 



◆No7 
ミニーとカボチャたちの魅惑のパンプキンレビューシアター
歌って踊れるキュートなカボチャたちをサポートするのは、ハロウィーンマーケットよりすぐりのレビューダンサーチーム! 
「カボチャの花咲く頃」を歌いながら、華やかにパレードのフィナーレをかざるよ。 

ミニーはここにいました! 

フロートの先頭のちょっと高い所にいます。 
屋根の上ではないので、ミッキーの時みたいに、遠くからでも見えるということはないかもしれませんね。 

フロートの中には、3段重ねになったステージ(?)があって、そこに小さなカボチャたちがダンスをしています。 
「カボチャの花咲く頃」を歌いながらッて、宝●歌劇団のカボチャバージョンなのかな? 

ミニーのフロートの特徴は、正面と側面下側がピンク色なこと。 
他のフロートよりも、色使いがかわいいです。 



2013年のディズニーハロウィーンのパレード、早く見たいですよね。 


夜に行われる「エレクトリカルパレード」も必見ですよ! 
2013年は、新しい試みとして、エレクトリカルパレードのフロートに合わせて色が変わる「マジカルドリームライト」が初登場しました。 

目の前を通るフロートの音楽に合わせて、持っているマジカルドリームライトの色も変わるんですよ! 

なので、周りにいる人が持っているマジカルドリームライトの色が、一斉にピンクになったり青になったりします。 

すごく驚いてしまいますが、そこにいる人たちの一体感はすごいですね。 
一斉に同じ色になるから、とってもきれいなんですよ。