ディズニー 拡張 ランド、シーともにリニューアル! 予想される「アナと雪の女王」は誕生するのか

オリエンタルランドから驚きの計画が発表されました。ディズニーランド、シーともに施設の拡張やリニューアルなど、大幅な改変が行われるということです。以前から予想されている「アナと雪の女王の新エリア」は誕生するのかなど、2015年以降ディズニーリゾートがどのように変わるのかを見てみたいと思います。



ついに、ディズニーリゾートもやりますよ! 

現在のテーマパークやエリアを拡張、改変して、大規模なリニューアルをする計画があることを、ディズニーリゾートの経営母体である「オリエンタルランド」が発表したんです。


disney_resort_kakutyou_2015


これは、ビッグニュースですよね。 


ディズニイーリゾートがどんなふうに変わるの? 
拡張されるのはディズニーランド? 
それともディズニーシーなの? 

たくさんの疑問が湧いてきますよね。 
疑問というよりは「期待」なんですけどね・・・ (*^_^*) 


オリエンタルランドの発表によると、今回の計画で開発が行われるのは・・・ 

なんと、TDL(ランド)、TDS(シー)の両パークが対象となっているんです! 


ランドもシーも開発が行われるなんて、相当大規模な工事になるんだろうと思ったら、なんと「2015年以降10年間で、テーマパーク事業に5000億円レベルの投資を行う」ということらしいです。 

5000億円・・・ 
想像もできませんが・・・ (@_@;) 


2014年にオープンした、関西の「魔法使いの国」(はりーくんのアレですね)の総工費が450億円だったことを考えると、5000億円って桁はずれにすごい計画だということが分かりますよね。 

単純計算で「はりー10個分」ですから。 (>_<)        では、TDLとTDSの今後の開発の内容を見てみましょう。   

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの大規模開発構想の内容


ディズニーランド
複数の大型アトラクション、商品店舗、飲食店舗からなるファンタジーランド全体の再開発。 
トゥモローランドとバックステージの一部をエリア拡張。 

と発表されています。 

現在の「ファンタジーランドの面積を、約2倍に拡張」するんだそうです。 

一方、現在の「サーキット」などのアトラクションは終了(廃止)する予定なんだって。 


ディズニーシー
複数の大型アトラクション、商品店舗、飲食店舗等からなる新テーマポートの開発。 

これは、すごく楽しみですよね。 
「新テーマポートが誕生」するんですよ! 

ディズニーシーには、オープン当初から「拡張用の土地」が確保されていたんです。 
で、今回、満を持してその土地に新しいテーマポートを建設するということなんですね。 

新エリアの広さは、「アラビアンコースト」とほぼ同じくらいと発表されていますから、その中にどんなアトラクションができるのか、ワクワクします。 (*^_^*) 


2014年のディズニーリゾートは、やはり関西のテーマパークの勢いに押され気味だったと言わざるを得ないでしょう。 

まあ、相手は新エリアをオープンしているのですから、どんなに対抗策をとっても2014年の来場数は落ち込んで当然ですもんね。 

それへの対応というわけではないでしょうが、ディズニーにも新エリアが建設されるというのは、私たちファンにとっては大いに期待する出来事ですもんね。 

何ができるのかが、本当に楽しみなんですが・・・ 


大方の予想としては「アナと雪の女王」だろうとの声があがっていますよね。 


そりゃあそうでしょう。 
「アナ雪」といえば、映画の興行収入の歴史を塗り替えるほどの大ヒット作品となりましたし、世界中で大ヒットだったという点も大きなポイントですよね。 


「アナと雪の女王」のエリアができたら、それこそ世界中からたくさんの人が東京ディズニーリゾートへ来るでしょうしね。 

大きな経済効果を見込めるアトラクションになるでしょう。 


そして、もうひとつ。 
これは「都市伝説」程度に聞いてもらった方が良いのですが、「新エリア」ではなく「新パーク」を建設してしまおうというもの。 

ディズニーランド 
ディズニーシー 

そして・・・ 

ディズニー※※※ 

ランド、シーに次ぐ、もうひとつのパークができるんじゃないかという「噂」もあるようです。 

しかし、これは用地面積の確保などの点から、実現されるのはかなり難しそうです・・・ 


私たちからしてみると、料金を払って入場しなければならない「新パーク」よりも、現在のランドとシーが拡張される方が嬉しいですもんね・・・ (*^_^*) 

日本のテーマパークは、ますます面白くなっていきそうですね。