ディズニーリゾート 8月最終週の混雑予想。 ホーンテッドマンションが運休になります

ディズニーリゾートの2014年8月最終週の混雑予想を見てみたいと思います。お盆も終わって夏休みの混雑は一段落したのでしょうか。TDLのホーンテッドマンションやTDSの海底2万マイルなどが運休になりますので、ファンの人は要チェックですね。



さあ、長かった夏休みもあと1週間になってしまいました。 
宿題はちゃんとできていますか? 
8月31日になって慌てるなんて事にならないように、ちゃんと計画してやっていきましょうね。 

お母さんにとっては、「あと1週間の辛抱・・・」かもしれませんね。 (^_^;) 
食事の支度やなんやと、家事が増えてしまう夏休みもあと少しです。 

「ちゃんと宿題やってあるの!」って言うのもお母さんの仕事だったりしてね。 
だとしたら、まだまだ忙しそうですね・・・ 


今回は、夏休みもあと1週間ということで、ディズニーリゾートの2014年8月最終週の混雑予想を見ておきましょう。 


disney_konzatsu


8月の中で一番混雑が激しかったのは、8月9日から17日までの「お盆の週」です。 

例年では、15日、16日あたりが超混雑状態になるのですが、2014年は「分散傾向」にあったと思います。 

11日(月)から15日(金)までは、突出して混雑が目立ったというよりは、どの日もそこそこ混んでいたという印象です。 

これは、台風11号やディズニーリゾート以外のテーマパークの影響などもあるのかもしれませんね・・・ 
データとして検証されているわけではないので、あくまでも私の主観ですけど。 (^_^;) 


ディズニーランドは、今年の5月から始まったプロジェクションマッピングのショー「ワンスアポンアタイム」の人気が高かったですね。 

シンデレラ城前の「中央鑑賞エリア」から観るには抽選に当選しなくてはならないのですが、これがなかなか当選しないというくらい人気となっているようです。 

「ワンスアポンアタイム」の導入によって、ディズニーランドは夜の部のアトラクションの混雑は幾分か軽減されたのではないでしょうか。 


ディズニーシーは・・・「相変わらず」という感じですね。 

長い待ちができる人気のアトラクションの中でも「トイストーリーマニア!」だけは群を抜いて人気が高かったようです。 

連日、開園1時間後にはファストパスは発券終了(売り切れ)という状態でした。 
まあこれは、お盆期間中だからといわけではなく、普段の土日も開園後1時間から2時間程度で発券終了になっていると思いますけどね。 



そんな印象の2014年夏休みですが、25日(月)以降の最終週の混雑はどうなるのでしょうか、予想してみたいと思います。 


予想としては・・・ 
「もしかしたら、そこまで混雑しないかも・・・?」
という感じです。 


2014年の印象として、混雑が分散していたということと、大阪の魔法使い(?)が好調だという影響も少なからずあるのではないかと思います。 

例年ならば、夏休み最終週というのは「超混雑」となるのですが、今年に関しては「幾分緩やかな混み具合」だと予想します。 

も少し分かりやすく言うと「通常の土日程度の混み具合」になるのではないかと思います。 

混雑しているのですが「入場制限」が出るほどの混み具合にはならないのではないでしょうか。 


運休になるアトラクションについても見ておきましょう。 
8月25日(月)以降の期間に運営休止になるアトラクションは次のとおりです。 

ディズニーランドの運営休止アトラクション


◆ジャングルクルーズ 9月7日にリニューアルオープンします。 
◆ホーンテッドマンション8月23日から9月7日まで 




ディズニーシーの運営休止アトラクション


◆マーメイドラグーンシアター 2015年春オープン予定 
◆フランダーのフライングフィッシュコースター8月25日から9月5日まで 
◆海底2万マイル8月25日から9月5日まで 

お気に入りのアトラクションが運休になっていたら、ちょっと(涙)ですよね・・・ (T_T)