ディズニーリゾート お盆期間を終了しても混雑! むしろお盆過ぎの方が長い待ち時間に?

2014年のディズニーリゾートは、お盆期間を終了しても混雑が続いています。いや、むしろお盆期間を過ぎた、18日(月)、19日(火)の方が長い待ち時間になっているんじゃないのかな?「スプラッシュマウンテン」「トイストーリーマニア!」など、人気アトラクションに集中している傾向があるように見えますね。



お盆休み期間も過ぎて、お父さんたちは、また通常どおりお仕事をがんばっていることと思います。 
お盆休みの疲れは、もう取れましたか? 

本来は、体を休めてリフレッシュするための長躯休暇のはずなのに、日本の休日はどっと疲れが溜っちゃいますからね・・・ (T_T) 


「超混雑」のお盆休みも終わって、お父さんたちが通常のスケジュールに戻る8月18日(月)からは、ディズニーリゾートも「通常の混雑」程度に落ち着くと予想していました。 

しかし・・・ 
2014年のお盆は、台風11号の影響を受けてしまった、10日(日)は別として、11日(月)から15日(金)までは、混雑もほどよく分散していたように思います。 

14日、15日の一点集中型ではなく、お盆の週全体に上手く分散していた印象ですね。 


そして、16日(土)、17日(日)は、意外と混雑しなかったのも驚きました。 
18日(月)、19日(火)よりもすいていたくらいです。


まとまった休暇の取り方も、年々分散化の傾向にあるので、「超混雑状態」のお盆期間を避けて、その前後の(お盆よりも)比較的すいている時期に予定をずらす人が多くなってきたのかなぁ・・・なんて感じています。 

今は、会社の休みも分散化していたり、そういった休みを取りやすい状況が整ってきた会社も多いのかな? 


あとは、西の方にオープンした「魔法使いの国」の影響も少なからずあるのかとは思いますね。 

魔法使いの国の8月の入場者数は、過去最高記録を達成しそうな勢いらしいですから・・・ 




このお盆期間中の特徴としては、人気のアトラクションに人が集中している率が高いですね。 

まあ、お盆期間中は1年のうちでもピークになるくらいの「繁忙期」ですからね。 

どのアトラクションも長い行列ができているのですが、繁忙期には人気のアトラクションに人が集中する傾向があります。 

遠方から来園する人も多いでしょうから、「これに乗りたい!」という目的が明確な人が多いということでしょうね。 


8月いっぱいは、まだまだ混雑が続きます。 
特に、8月最終週の土日は、かなりの混雑が予想されますから。 
熱中症対策や待ち時間対策は事前にいろいろと工夫しておきましょうね。 


once_upon_a_time_first_day


日が暮れてからの「ワンスアポンアタイム」も新しい見どころのひとつですよね。 

シンデレラ城前の「中央鑑賞エリア」から観るには抽選に当選するしかありません。 
できれば真正面から楽しみたいですよね・・・ 

「ワンスアポンアタイム」抽選場所の地図はこちらです。