ディズニーリゾート 2014年8月 お盆休みの混雑は17日(日)までは続きそう

2014年8月のディズニーリゾートは、お盆休みを楽しむ人たちで混雑が続いています。長い待ち時間ができるような混雑のピークは15日(金)、16日(土)だと思われますが、17日(日)まではこの状態は続きそうですね。TDLは「スプラッシュマウンテン」が、TDSでは「トイストーリーマニア!」が一番人気となっています。



お盆休みも後半になってきました。 
最近では、お盆に実家や故郷に寄生する人たちの「Uターンラッシュ」も、昔とは違って「分散傾向」にあるようですね。 

ちなみに、2014年のUターンラッシュは、早くも15日(金)から始まっていて、そのピークは16日(土)なんだそうです。 

今日は、高速道路の渋滞も、新幹線や飛行機の混雑も夜遅くまで続きそうですね。 
現在も移動中のみなさん、ご苦労様です。 

そして、運転中のお父さん、お母さんは、安全運転を心掛けて下さいね。 


さて、ディズニーリゾートも、今週は「お盆休み」の繁忙期でかなり混雑していますね。 

人気のアトラクションでは、180分から200分を超える待ち時間となっていたりします。 


ディズニーランドのアトラクションは、「スプラッシュマウンテン」が一番人気ですね。 


disney_splash_mountain


180分以上の待ち時間は覚悟しておいた方がいいでしょう。 

それ以外にも、「ビッグサンダーマウンテン」「スペースマウンテン」などのコースター系が人気が高いですね。 

どれも、150分から180分前後の待ち時間となっています。 

コースター系以外では、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
なども、コンスタントに行列ができています。 



一方、ディズニーシーでは、「トイ・ストーリー・マニア!」は相変わらず、ダントツの人気を維持しています。 


disney_toystorymania


お盆休み中の「トイ・ストーリー・マニア!」の待ち時間は、300分を超えることもしばしば、という感じです。 

特に、パークが開園した直後はたくさんの人が押し寄せるために、すぐに200分程度の待ち時間になってしまい、そのまま午前中は240分から300分くらいの待ち時間が続いている場合が多いですね。 

ファストパスも、開園後1時間程度で「発券終了」となってしまっているくらいのイメージです。 


2014年の春から、「ハッピー15エントリー」がディズニーシーも対象となったので、混雑に拍車がかかってしまったのと、通常のパスポートで入園する人たちがファストパスを取ることができるチャンスが少なくなってしまいましたからね・・・ (T_T) 

トイストーリーマニア!は、かなりの覚悟をして並ばないとね! 


また、今年は、先週末に日本列島を縦断するような形で各地に被害をもたらした台風11号の影響もありましたね。 

その分、週末が1回分少なくなってしまったような気がします。 (+_+) 

8月、夏休みもあと半月です。 
残り少ない夏を思いっきり楽しんじゃいましょうね・・・ \(^o^)/