ディズニー スターウォーズ アトラクション建設へ。 ハリーポッターと同規模になりそう

アメリカのウォルトディズニーカンパニーは本気のようですね。ディズニーのテーマパークに「スターウォーズ」のアトラクションを建設する予定であることが発表されました。USJの新エリアとして非常に高い人気を得ている「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」と同規模になるだろうということのようですよ。



USJの「ハリーポッター人気」に負けるな! 
と、ばかりに、ディズニーも新テーマパークを建設する構想があることを発表しました。 

現在構想中のアトラクションのテーマとなるのは「スターウォーズ」で、かなりの規模のアトラクションになりそうですよ。 

といっても、現時点では「未定」の要素が多く、大規模な「スターウォーズ」のアトラクションを建設する予定だという程度のようですね。 



これは、アメリカのウォルトディズニーカンパニーの会長兼CEOの「ボブ・アイガー」氏が、投資家向けに開催された四半期収支報告会の席で、「スターウォーズ」のアトラクション建設を予定していると発表したことによるものです。 

まだ、現時点では「構想中」の段階なんだそうですが、2015年には詳細を発表するとの事です。 


これは、2015年12月18日に「スター・ウォーズ:エピソードVII」(エピソード7)の公開を控えていることとも関係するようですね。 

映画の公開と、新テーマパークのオープンとをシンクロさせれば、より高い宣伝効果を得られるという目論見もあるのではないでしょうか? 


とは言っても・・・ 
「スターウォーズ」の新テーマパークの詳細発表が2015年になってからというのでは、2015年12月18日の映画公開までに、テーマパークをオープンさせるのは間に合わなさそうな気がしますよね。 

特にディズニーは、工事現場自体を見えないように完全に隠した状態で工事を進めることは有名ですもんね。 
「工事現場やクレーンなどの機材が見えてしまうのは、魔法の国のイメージを損なうから」という理由らしいですよ。 


そして、ボブ・アイガー氏は、この「スターウォーズ」の新テーマパークは、USJに2014年7月にオープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」と同規模のアトラクションになるだろうと話しているようです。 

これは楽しみになってきますよね。 
2014年夏の「ハリポタ人気」はかなりのものですからね。 

早くもUSJの「経営戦略は成功だ」というような評価が出ているほどです。 


USJの「ハリーポッター」に対抗して、ディズニーリゾートの「スターウォーズ」ということになるのでしょうか? 

現時点では、「スターウォーズ」は日本のディズニーリゾートにできるのかという点も不鮮明な気がしますが・・・ 


現在、ディズニーランドのアトラクションとして、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が運営中ですね。 


disneyland_star_tours


3Dメガネをかけてのライド型のアトラクションですね。 
ファストパス対象のアトラクションですから、人気の高いアトラクションです。 

ただ単に「スター・ツアーズ」をリニューアルするという程度の話ではなさそうですので、実現が決定した場合は、かなりの規模と、最新の技術が盛り込まれたアトラクションになるんでしょうね。 

今からワクワクします・・・ (*^_^*) 

映画「スター・ウォーズ:エピソードVII」の公開との絡みもどうなるのか、興味がありますしね。 
「スターウォーズ」関連のニュースが分かり次第、ディズニーファンポケットでも情報をお知らせしますね。