ディズニー 台風 6日の待ち時間は、TDL、TDSともに驚くような短さに

ディズニーリゾートのある関東地方を直撃した台風18号。この影響で10月6日のアトラクションの待ち時間は、TDL、TDSともに驚くような短さになっていました。「トイストーリーマニア!」や「スプラッシュマウンテン」も普段では考えられないようなスムーズさに・・・



2014年は台風の直撃が多い年になってしまいましたねぇ・・・ (>_<)    みなさんの地域は大丈夫でしたか?  関東地方も6日の午前中を中心に激しい雨と暴風に襲われましたね。      2014_typhoon_18_1


そんな最悪の天候の時でも、ディズニーリゾートはしっかり営業してくれていました。 
「台風が来ても休園はしない」んです。(たぶん・・・) 

その理由は、「この日を選んでディズニーリゾートに来てくれるゲストの人がいるから」なんですね。 

遠方などから、せっかくディズニーリゾートに来たのに「本日休園」では、夢を壊してしまうということで、基本的には台風が来ようとお休み(休園)にはならないということなんですね。 


ということで、台風18号が直撃した10月6日(月)も、しっかり営業してくれていました。 

さすがに、台風が直撃する日に来園する人は少なかったようで、6日のアトラクションの待ち時間は、驚くほど短かったようですよ。 

安全のために一時的に運営休止となっていたアトラクションはあったようですが、それ以外のアトラクションは30分前後の待ち時間で入場することができたようです。 


台風の時には、水辺のアトラクションは一時的に運営休止になりやすいですね。 

TDLでは「蒸気船マークトウェイン号」や「ジャングルクルーズ」など。 
TDSでは「ヴェネツィアン・ゴンドラ」や「アクアトピア」などがそれに当たります。 


そして、驚きなのが「トイストーリーマニア!」です。 

通常なら、開園と同時に120分、180分。繁忙期には200分を超える待ち時間ができるのに、この日は、なんと40分。 

午後になって、天候が回復してきてからでも、待ち時間は90分程度でした。 

一番賢かったのは、10月6日の午後からディズニーリゾートに行った人だったのかもしれないですね・・・