ディズニーチケット 割引 コンビニ ファミマ 2014 料金

■■ 追記 ■■ 
ディズニーチケット(入場券)の不正転売対策が強化されました。
チケット購入の際に気をつけなければならないことや買ってはいけないチケットをまとめておきますのでチェックしておいてくださいね。 (*^_^*) 

こちら>>>ディズニーランド シー チケット購入は正規ルートで! 不正転売対策が強化されて入園できなくなる可能性もあるので要注意ですよ

ディズニーチケットや割引チケットをコンビニで買うなら2014年もファミマがおすすめです。ファミリーマートのFamiポートで各種パスポートを購入するメリットやパスポートの料金一もご紹介します。




ディズニーランドやディズニーシーのチケット(パスポート)をコンビニで購入するメリットは、以前にもご紹介しましたね。 

主に以下のふたつのメリットがあります。 
◆事前にチケットを手に入れておくことができる 
◆日付指定をしてパスポートを購入することができる

です。 


???これのどこがメリットなの? 
という人もいるかもしれませんね・・・ 

では、順にみていきましょう。 

事前にチケットを手に入れることができるメリット!


これは、ディズニーランドやディズニーシーへ入場する時の状況を思い浮かべてみると分かることなのですが、入場するには、まずチケットを購入しなければいけません。 

チケットを買うために並びます 

チケットを買った後は・・・ 
パークへ入場するために並ばなければなりません 

2回並ばなければ、パーク内へ入場することはできませんね。

「そんな事しってるよ!」って言われちゃいそうですが・・・ 


でも、よく考えてみて下さい。 

開園時間は、8:30とか9:00とかですよね。 
(その日によって違いますので、事前に調べておく必要がありますよ!) 

みんな一生懸命並んで、入場したら、まず何をしますか?


わーい! 
エントランスの所で、ミッキーと写真を撮るよー!



まあ、そうなんですけど・・・ (-_-;) 

そんなことをしていたら、人気のアトラクションは、すぐに長~い順番待ちの列ができてしまいますよ! 


まずは、人気のアトラクションや、どうしても入場したいアトラクションのファストパスを取りにいかなきゃいけません!

ディズニーシーだと、トイストーリーなんかは、超人気のアトラクションですから、ファストパスもすぐに発券終了になってしまいます。 

当然ですが、ファストパスを取るのにも並ばなきゃいけませんからね。 

ファストパスを取ることができたら、次に人気の高い(待ち時間が長くなる)アトラクションに並びましょう。 


開園直後は、普段は長い待ちができているような、人気の高いアトラクションを攻略しておくことが大事です。 


おっと・・・ 
ちょっと話がそれてしまいましたが、このように、入場直後は超忙しいんです!

一刻も早くファストパスを取ったり、人気のアトラクションに並んだりしなきゃいけないのに、チケットを買う順番待ちと、入場の順番待ちの両方に時間を取られていたら、ものすごい出遅れちゃうんですね。 

だから、入場の列に並ぶ時間だけにしたいんですよ。


で・・・ 
事前にチケットを購入しておくことは、メリットになる・・・という事です。 


でも本当は、そんなセカセカと慌てて走り回っているんじゃなく、ゆったりとパーク内のデコレーションとかを楽しみながら歩いていたいですけどね・・・ (^_^;) 



ただし、通常の1デーパスポートは、入場前にチケットの引き換えが必要になります。 
引き換えが不要なパスポート(実券)を購入できるのは、「キャンパスデーパスポート」や「45PLUSパスポート」などの期間限定パスポートがあります。 

この場合は、「入場引換券」ではなく「パスポート」自体を購入できる場合がありますので、店員さんに確認をしてから購入して下さい。 
引き換えが不要のパスポート(実券)を置いている店舗と、置いていない店舗があるようですから、必ず確認をしてください。 


日付指定をしてパスポートを購入することができる


これにも理由があるんです。 

ディズニーリゾートは、ご存知のとおり超人気ズポットですよね。 
当然のこととして、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み(特にお盆)などは、超混雑します。 

そんな時期には、パーク内の安全上の理由から入場制限をする場合があるんです。 

入場制限・・・ 
そうです。 
入場ゲートを閉められてしまって、入ることができないということですね。 

私は、入場制限にひっかかったことはありませんが、目の前にディズニーランドがあっても、入ることができない・・・という状況になるわけですからね! 

そして、時間だけがどんどん過ぎていく・・・ 
これは相当ツライでしょう。 


しかし、日付指定のパスポートを持っていれば、入場制限時でも止められることなく入場できるんです!

これはすごいですよね! 
スケジュールの都合などで、ディズニーに行く日が決まっている(その日しか行けない)という場合は、日付指定にしておくと必ず入場できますからね。 


できれば、平日のすいている時に行きたいんだけど、お仕事やお子さんの学校の都合などで、どうしても混雑時にしか行けない人にとっては、大きなメリットになると思いますよ! 



はい・・・ 
日付指定のメリットはご理解いただけたと思います。 

で・・・ 
コンビニでチケットを買う場合、ファミリーマートのFamiポートだと、日付指定でチケットを買うことができるんです。


Famiポートでは、ディズニーのチケットのページがありますから、こちらで購入すると良いと思います。 

familymart_ticket_disney2014_1
※画像は、ファミリーマートFamiポートのサイト画像です。 


ファミマ(Famiポート)で購入できるパスポートをまとめておきますね。 
購入する際にお役立てください。 


ファミリーマート(ファミマ)では、ディズニーランドとディズニーシーのパスポートを日付指定で購入ができます。 

◆1デーパスポート
(ディズニーランドかディズニーシーを1日楽しむことができます。) 
◆大人(18歳以上):6200円 
◆中人(12歳~17歳):5300円 
◆小人(4歳~11歳):4100円 


◆アフター6パスポート
(平日(アフター6パスポート取扱日)の午後6時からディズニーランドかディズニーシーを楽しむことができます。) 
◆大人・中人・小人:均一料金3300円 


◆スターライトパスポート
(土・日・祝日(スターライトパスポート取扱日)の午後3時からディズニーランドかディズニーシーを楽しむことができます。) 
◆大人(18歳以上):4900円 
◆中人(12歳~17歳):4300円 
◆小人(4歳~11歳):3400円 



=========================================== 
滞在型のプランで、ディズニーランドとディズニーシーを楽しむのならこちらがおすすめ。
=========================================== 

◆2デーパスポート
(1日目、2日目とディズニーランドかディズニーシーを楽しむことができます。) 
◆大人(18歳以上):10700円 
◆中人(12歳~17歳):9400円 
◆小人(4歳~11歳):7400円 


◆3デーマジックパスポート★これがお得! 
(3日目以降は、1日でディズニーランドとディズニーシーを自由に楽しむことができます) 
◆大人(18歳以上):13800円 
◆中人(12歳~17歳):12300円 
◆小人(4歳~11歳):9500円 


◆4デーマジックパスポート★これがお得! 
(3日目以降は、1日でディズニーランドとディズニーシーを自由に楽しむことができます) 
◆大人(18歳以上):16000円 
◆中人(12歳~17歳):14400円 
◆小人(4歳~11歳):11200円 


ファミマのディズニーリゾート、チケット予約サイトはこちらです。



※上記の料金は、消費税が5%時点のものです。 
2014年4月より消費税が8%になり、それに伴って、ディズニーのパスポートの値段設定も変更されます。




2014年4月以降の新料金(消費税8%)

1デーパスポート
大人:6200円 → 6400円 
中人:5300円 → 5500円 
小人:4100円 → 4200円

に値上げされます。



新料金で値上げになりますが、じつは、ディズニーは儲かるというわけではないんですよ。 
消費税が5%から8%に上げることで、値上げ分は本当はいくらになるのか? 
それでディズニーはいくら儲かるのか? 
ちょっと計算してみました。 
ディズニー値上げ、その理由と新料金の端数はどうなるの?
 ↑ 
こちらもチェックしてみて下さい。 
増税というだけで、便乗値上げじゃないじゃん・・・って思いますよ。