ディズニー チケット 購入の注意点!GWなどは日付指定にした方が確実に入園できますよ

ディズニーランドやディズニーシーのチケットを購入する際の注意点があります。通常時に買う場合とGWなどの繁忙期とでは、気を付けなければならないポイントが違います。混雑時期に購入する場合は「日付指定」にした方が確実に入園できるので安心ですよ。



今日で4月も終わり。 
明日から5月です。 

そうです! 
ゴールデンウィーク真っ只中ですよね。 

連休中の計画はできていますか? 
せっかくの連休なんですから、有意義に過ごしたいですよね。 

まあ、普段はお仕事でお疲れのお父さんたちにとっては、連休くらいゆっくり休みたいよ・・・ 
って感じかもしれませんけどね。 (^_^;) 


今年のゴールデンウィーク中も、ディズニーランドやディズニーシーは「超超混雑」の予想になっています。 
GWですから、混雑するのは当然と言えば当然なんですけどね。 

で・・・ 
そんな混雑時期にディズニーリゾートへ行く場合の注意点。 
特にチケット購入についての注意するべき点を掲載しておきますので、参考にして下さい。 

これは、ゴールデンウィークに限らず、夏休みのお盆休みの時期や、秋の連休の時期、また、年末年始の混雑時期などにも言えることですからね。 
覚えておいて損はないと思いますよ。 

disneyland_parade_pinocchio

繁忙期のディズニーチケット購入の注意点




チケットは前日までに買っておこう


これは、ディズニーファンポケットでも、今までに何度も取り上げてきている内容なんですが、「チケットは当日ではなくて、事前に購入しておきましょう」。 

当日は、朝早くからたくさんの人が待っている状態です。 
当然、アトラクションやファストパスを取るのにも、長蛇の列ができるでしょう。 

開園直後のパーク内はとにかく忙しいんです。 


少しでも早く入場しなければいけない時に、 
◆チケット購入窓口に並んで・・・ 
◆入場ゲートに並んで・・・

って、2回も並んでいたら、人気のアトラクションのファストパスが発券終了になっちゃうかもしれません。 (T_T) 

ですから、当日にチケット購入窓口に並ぶのは時間がもったいないんです!

なので、「チケットは事前に購入しておきましょう」ということなんです。 

ディズニーチケットの購入は、ディズニー公式のウェブサイト「ディズニーeチケット」のサイトで購入することができます。 

チケットは、自宅のプリンターで印刷して持って行けばいいですから、前日までにやっておけば、チケット購入窓口に並ぶ時間を大きく短縮できますよ! 

それから、ディズニーeチケットは、当日、入場券との引き換えが不要です。 
これも、大きなメリットなんですよ。 

直接、入場ゲートに並べばいいんです。 


コンビニなどで購入した場合は「予約券」の場合が多いです。 
一部引き換え不要なチケットを購入できるコンビニもあるらしいですが・・・ 

引き換えが必要な「予約券」だと、結局、引き換え窓口に並ぶことになりますから、大きなロスタイムになってしまうんです。 

混雑時のチケットは「日付指定」で買った方がいいかも


ゴールデンウィークやお盆、年末年始などは、入場者数が多くなり、ゲスト(お客さん)に危険が生じる可能性があると判断された場合には、「入場制限」がかかる場合があります。 

繁忙期は、入場制限かかかる可能背が高いんですね。 

「入場制限」がかかってしまうと、当然ですが入場することができなくなってしまいます。 
入場ゲートの前で、ひたすら待たなければいけないんですね・・・ 

パークを目の前にして「足止め」をくらってしまうなんて、悲しすぎますよね。 (T_T) 


しかし・・・ 
日付指定のチケットを持っている人は、入場制限時でも関係なく入場することができるんです。

これは、混雑時期には非常に大きなメリットですよね! 
他の人たちは足止めを食らっている横を「すい~っ」と入場できるんですから・・・ 


という意味で、何日に行くのかが決まっている場合には「日付指定のチケット」を購入することをおすすめします。 

ただし・・・ 
何らかの理由で、指定した日に行けなかったという場合。 
他の日にそのチケットを使いたい場合は、日にちを変更する手続きと、そのための手数料が発生しますので注意が必要です。 


これが混雑時期にチケットを購入する際に押さえておきたい大きなポイントです。 
このふたつを押さえているかいないかで、無駄な時間が随分違ってくると思いますよ・・・ 

では、みなさん、楽しいゴールデンウィークにして下さいね~ (^.^)/~~~ 

ディズニー公式ウェブサイトでチケットを購入する方法はこちらにまとめておきましたので、あわせてチェックしておくと良いと思います。 
ディズニーeチケットの購入方法について