ディズニー ツムツム オズワルド スキルがすごい! ディズニーシーのグリーティングで会えるよ!

LINE:ディズニー ツムツムに「しあわせうさぎのオズワルド」が登場しました。この「オズワルド」のスキルがすごいんですよ。ツムツム全部がオズワルドになっちゃうの?ミッキーの兄貴分(?)先輩(?)のオズワルドには、ディズニーシーのキャラクターグリーティングで会うことができるんですよ。



ディズニーランドやディズニーシーは、連日、多くの人たちで賑わっていますし、ディズニーアニメーション映画の「アナと雪の女王」は記録的な大ヒットですよね。 

そして、スマホアプリの「LINE:ディズニー ツムツム」も数あるアプリの中で、長い期間にわたってランキングに入っている人気アプリなんです。 

これだけ、いろいろなジャンルでヒット作を生み出しているディズニーはホントにすごいですよね。 

ブランド化戦略と、それに負けないくらいのクオリティーを維持していることが、様々なジャンルでのヒットの要因なのではないかと思います。 


そして今回、「LINE:ディズニー ツムツム」に、「オズワルド」のキャラクターが追加されました。 


disney_tsumtsum_oswald_the_lucky_rabbit


「オズワルド」って誰なの?
という人もいるかもしれませんね。 


「オズワルド」は、「ミッキー」の兄貴分というか先輩というか・・・ 
そんな感じなのかなぁ・・・ 


「オズワルド」は、ミッキーが誕生する前に、「ウォルト・ディズニー」によって、すでにスクリーンデビューを果たしているキャラクターなんですよ。 

なので、ミッキーの先輩という方が正しいのかな? 


しかし・・・ 
デビューを果たしたオズワルドには、悲しい出来事が降りかかります。 

「ウォルトディズニー」は、オズワルドの著作権を取られてしまい、オズワルドは他社の手に渡ってしまいます・・・ (T_T) 


「しあわせうさぎのオズワルド」というタイトルとは裏腹に、非常に数奇な運命を歩むことになってしまった、いわば「悲劇の主人公」なんです・・・ 

オズワルドの「過去」については、こちらで簡単にご紹介しています。 
「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」とは?

ねっ! 
ちょっと可哀想でしょ。 


でも、オズワルドの事件がなければ、ミッキーは誕生していなかったかもしれないんですもんね。 (^_^.) 



その「オズワルド」のキャラクターが「LINE:ディズニー ツムツム」に登場したんです。 

スキル能力は「少しの間、ツムが2種類だけになる」です。 


スキルが発動されると、すべてのツムが「通常のオズワルド(白色)」と「後ろ向きのオズワルド(水色)」に変化し、ツムが2種類しかない状態で、消し放題となります。 

LINE:ディズニー ツムツム「オズワルド」のスキルなどの情報


スキル能力:少しの間ツムが2種類だけになる 
初期効果:5秒 
最大効果:5秒 
スキル発動に必要な消す数:約19ツム 
初期スコア:100 
入手方法:ミッションビンゴのコンプリート 



この「オズワルド」には、ディズニーシーで会うことができます。 

キャラクターグリーティングに「オズワルド」が登場していますので、一緒に写真を撮ったりすることができるんですよ。 

「アメリカンウォーターフロント」の「ケープコッド・クックオフ裏」で会うことができます。 

disneysea_character_greeting_oswald_the_lucky_rabbit

ディズニーシーでオズワルドに会える!キャラクターグリーティング。
キャラクターグリーティング初日のオズワルドの画像