ディズニー プーさん 誕生日 10月14日はくまのプーさんデビューの日です

10月14日は、ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」の誕生日なんです・・・でも厳密に言うとちょっと違って「10月14日はくまのプーさんデビューの日」なんです。じゃあ、プーさんの誕生日はいつなの?って疑問が浮かんできますよね。ちょっと調べてみましたよ。



今日10月14日は、くまのプーさんの「記念日」なんです。 

えっ! 
なんの記念日かって? 


えーっと・・・ 

プーさんの誕生日かもしれないいし・・・ 

プーさんがデビューした日かもしれないし・・・



どうなってるの? 
という声が聞こえてきそうなんですが。 

ちょっと調べてみました。 


disney_winnie_the_pooh_img


話をややこしくしている原因はこれ・・・ 

プーさんは、元々はディズニーのキャラクターではなかったんです。


「クマのプーさん」はイギリスの児童文学作家である「アラン・アレクサンダー・ミルン」によって書かれた児童小説なんですね。 

この作品が発表されたのが、1926年10月14日だったんです。 

でも、この時点では、プーさんとディズニーとは関係がありません。 

だったら、10月14日がプーさんの誕生日なんじゃないの? 
って思うでしょ。 


ディズニーを代表するキャラクター「ミッキーマウス」の誕生日は、ミッキーがデビューした日が設定されていますしね。 

プーさんもデビューの日を誕生日にすればいいんじゃないの?って思うのですが。 


そこには、こんな理由があるんです。 

それは・・・ 
プーさんのモチーフになったあるものの誕生日が設定されているから。 



「クマのプーさん」という児童小説は、作者の「アラン・アレクサンダー・ミルン」が自分の子どもである「クリストファー・ロビン・ミルン」のテディベアをモチーフとして創られた作品なんです。 

作品に登場する「クリストファー・ロビン」は自分の息子で、「プーさん」は息子が持っていたテディベアを擬人化しておしゃべりができるようにしたキャラクターなんですね。 


プーさんのモデルとなったテディベアは、息子のクリストファー・ロビン・ミルンの1歳の誕生日(1921年8月21日)にプレゼントされたものなんです。 

ですから、プーさん(テディベア)の誕生日は1921年8月21日ということになるんですね。 

同様に、「クマのプーさん」に登場するキャラクターたちも、実際に息子のクリストファー・ロビン・ミルンが所有しているキャラクターたちがいますから、その誕生日も決まっているということになるのでしょうね。 

イーヨー 
ピグレット 
カンガ 
ルー 
ティガー 
などのキャラクターは、実際に息子が遊んでいたぬいぐるみなんだそうですよ。 


8月21日は、プーさんの誕生日で、 
10月14日は、プーさんがデビューした日。 

厳密に言うとこういう事になるんですが、10月14日はプーさんの誕生日としている場合もあるようですねぇ・・・ 


ちなみに、ディズニーは10月14日を「くまのプーさん原作デビューの日」としています。 

ということでした・・・ (*^_^*)