ディズニー フィギュアやセル画などの展示会 夢と魔法の90年展が開催 松屋銀座 阪急うめだ本店 福岡三越で

ディズニーの貴重なフィギュアやセル画などの展示会「ディズニー 夢と魔法の90年展 ミッキーマウスからピクサーまで」が開催されます。会場は東京(松屋銀座)大阪(阪急うめだ本店)福岡(福岡三越)で、3月19日から8月17日までの期間、全国3か所の会場で順に開催されます。開催日程を掲載しておきますので、ディズニーのお宝的なセル画などのアイテムを見に行ってはいかがでしょうか。



「ディズニー 夢と魔法の90年展 ミッキーマウスからピクサーまで」が3月19日(水)から開催されます。 

この展覧会は、ウォルト・ディズニーに関連する数々のグッズや資料などを展示するものなんですが、注目なのは「展示品がどれもレアなもので、通常では公開されないようなものまで展示される」という点なんです。 

これは、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」の90年の歴史を見ることができる展覧会と言ってもいいかもしれませんね。 


disney_yumetomahouno90nenten

「ディズニー 夢と魔法の90年展 ミッキーマウスからピクサーまで」は、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する資料や小道具類、キャラクターのコスチューム、フィギュア、セル画、模型などなど・・・ 
約800点が展示されます。 

この展示会は、 
「ディズニーアニメーション」 
「ディズニーサウンド」 
「ウォルト・ディズニー・スタジオ」 
「ディズニーと自然界」 
「ディズニープリンセス」 
「パイレーツ・オブ・カリビアン」 
「ディズニー・ピクサー」 
という7ジャンルで構成されていて、それそれの内容によって展示品がジャンル分けされているのも、見やすそうな気がします。 

1928年から現在に至るまでの、ウォルト・ディズニー・カンパニーの歴史を見ることができるのではないでしょうか。 
ミッキーファンでなくとも、是非見てみたい展覧会だと思いますね。 

また、3月21日に公開される「メリー・ポピンズ」の制作舞台裏を描いたディズニー映画「ウォルト・ディズニーの約束」で、主演のトムハンクスやエマトンプソンが実際に着用した衣装も展示されるそうですよ。 

「ディズニー 夢と魔法の90年展 ミッキーマウスからピクサーまで」詳細情報


◆ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」監修の展示会 

◆開催日程
●東京会場(松屋銀座8Fイベントスクエア) 
3月19日から4月7日まで 
●大阪会場(阪急うめだ本店9F阪急うめだギャラリー) 
4月23日から5月12日まで 
●福岡会場(福岡三越9F三越ギャラリー) 
8月6から17日まで 

◆展示構成
「ディズニーアニメーション」 
「ディズニーサウンド」 
「ウォルト・ディズニー・スタジオ」 
「ディズニーと自然界」 
「ディズニープリンセス」 
「パイレーツ・オブ・カリビアン」 
「ディズニー・ピクサー」 

◆入場料
一般:1000円 
大学・高校生:700円 
中学生:500円 
小学生以下:無料 



当日は、展示会場限定のオリジナルグッズなども販売されるようです。 
それから・・・ 
1950年から1952年に販売されていた「ミッキーマウスとドナルドダックの絵本の復刻版」が販売されるみたいですよ。 
見てみたいですね (*^_^*)