ディズニーランド シンデレラ城 プロジェクションマッピングの期間中フェアリーテイルホールは時間短縮です

5月末から開催される「ワンス・アポン・ア・タイム」は、ディズニーランドのシンデレラ城をキャンバスにして巨大な「プロジェクションマッピング」で絵本の物語が展開されるというショーなんです。「ワンス・アポン・ア・タイム」の開催期間と上演時間をお知らせします。この期間中「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」は時間短縮となりますのでお気を付けて。



さあ、もすぐです。 
ディズニーランドで開催される、新しいショー「ワンス・アポン・ア・タイム」の開催日初日が近づいていました。 


disneyland_once_upon_a_time_cm


「ワンス・アポン・ア・タイム」は、巨大なプロジェクターによって、建物などに美しい画像を映し出すという新しいアート、「プロジェクションマッピング」の技術を使って行われるアトラクションなんです。 


プロジェクションマッピングは、最近非常に注目されているアートなんですよ。 

記憶に新しいのは、東京駅の完成記念に、駅舎の建物に映像緒が映し出されるイベントが行われましたよね。 

世界的にも認知されていて、シンガポールの「マーライオン」にも、プロジェクションマッピングで映像を映し出すイベントが行われていました。 


ディズニーランドの「ワンス・アポン・ア・タイム」の場合は、キャンバスとなるのは「シンデレラ城」です。 

シンデレラ城は壁面が平らではないですし、建物の形状自体が非常に複雑ですから、アーティストの人はかなりやりにくかったのではないでしょうか? 

そういった技術的な意味でも、シンデレラ城にどんな映像を重ねていくのかが楽しみですね。 


「ワンス・アポン・ア・タイム」の開催期間は、5月29日(木曜日)から6月30日(月曜日)までです。 

上演スケジュールは、20:5021:40からの2回公演となるようです。 

すごく楽しみですね。 
どんな幻想的な世界が広がっていくのか・・・ 
ワクワクしちゃいます。 (*^_^*) 


しかし・・・ 
「ワンス・アポン・ア・タイム」が開催される影響で、営業時間が短くなってしまうと思われるアトラクションがあるんです。 


それは・・・「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」です。 

disney_cinderella_fairy_tale

このアトラクションは、シンデレラ城の中に作られているプリンス・チャーミングにまつわる様々な展示物を見て回るウォークスルータイプのアトラクションなんですね。 


「ワンス・アポン・ア・タイム」がシンデレラ城に映像を映し出すショーのため、「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」は、18:45でクローズになってしまいます。 

まあ仕方がないとは思いますが・・・ 
7月1日からは、通常どおりの営業時間に戻るみたいですよ。 


ディズニーランドのプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」に関しては、こちらの情報も合わせてご覧ください。 
シンデレラ城が絵本になる。「ワンス・アポン・ア・タイム」とは?
「ワンス・アポン・ア・タイム」抽選場所はこちらです(地図あり)