春休みのディズニーは タートルトークがおすすめ 仕組みは考えずに クラッシュとの会話を楽しもう

春休みのディズニーシーは「タートルトーク」がおすすめだと思います。クラッシュのおしゃべりの仕組みはどうなってるの?なんて、そんなこと考えずにクラッシュとの会話を楽しむ方が正解だと思いますよ。でも・・・クラッシュは、声優さんが・・・



さあ、春休みシーズンになって、ディズニーランド、ディズニーシーともに、平日でもかなり混雑している時期になってきました。 

当初の予想では、3月8日土曜日くらいからは、本格的に混雑してくると予想していました。 

まあ、予想どおりというか・・・ 
平日の混雑度合いが、かなり増している印象ですね。 

とくに、ディズニーシーの混雑具合は・・・ (*_*) 

◆トイストーリーマニア 
◆タワーオブテラー 
◆センター・オブ・ジ・アース 
◆インディ・ジョーンズ 
◆レイジングスピリッツ

これらのアトラクションは、180分以上の待ちを覚悟しなくてはいけません。 

「トイストーリー」などは、200分から240分の待ち時間が出ることも珍しくないですからね・・・ 


全体的な傾向としては、ランドよりもシーの方が混雑していることの方が多いですし、シーの方が人気のアトラクションに人が集中している傾向にあると思います。 

なので、先程の人気のアトラクションは、日によっては3時間から4時間待ちは覚悟しないと入場できなさそうですねぇ・・・ (T_T) 


そこで・・・ 
ちょっと視点を変えて、この時期のディズニーシーでは、人気のアトラクションを外して、比較的待ちが短めなアトラクションを楽しむという選択肢も良いかもしれませんよ。 


特に、ディズニーシーは、人気のアトラクションに人が集中しているのですから、それ以外のアトラクションは狙い目だったりするかもしれませんし・・・ 




で・・・ 
私がおすすめするアトラクションは「タートルトーク」です。 


disneysea_turtle_talk_with_crush

前面の大きなスクリーンに登場する、アニメーションCGキャラクターの「クラッシュ」←カメのキャラクターです。 

このクラッシュが会場内のゲスト(お客さん)に話しかけて来てくれるというアトラクションなんです。 

えっ! 
何がおもしろいのかって・・・? 


このクラッシュのトークが最高におもしろいんですよ! 

クラッシュとの会話は、決まったセリフが自動的に流れてくるようなものではなくて、リアルタイムにクラッシュとゲストとがやり取りをするというものなんです。


最初に見た時は、衝撃的でしたよ。 
だって、スクリーンの中のアニメーションCGのカメが話しかけていて、こちらが答えたことに対して、ユーモアあふれる会話で笑わせてくれるんですから・・・ 

「タートルトークの仕組みはどうなっているんだろう?」って、真剣に考えちゃいましたよ。 


ただ単に、ゲストと会話するだけなら、声優さんが居れば実現できるのでしょうが、タートルトークの場合は、クラッシュ(カメ)が会話に合わせて、笑ったり、しかめっ面をしたり、手(ヒレ)を上げたりといったアニメーションをするんですよ。 

これには驚きましたね。 
クラッシュが生きているかのように会話が進んでいくんですよ。 


さらに驚くのは・・・ 
クラッシュがおもしろすぎること!

笑いのセンスというか、巧みな話術で会場を笑いの渦に巻き込んでいくんですよ。 
また、その話術が、「人を傷付けない話術」なんです。 

誰かをけなしたりして笑いを取るようなトークではありません。 
会場にいる人全員が笑顔になるようなトークで、みんなを笑わせていくんです。 

「心が温かくなる笑い」・・・という感じです。 



クラッシュ・・・ 
すごいカメです・・・ 



タートルトークの上演時間は、約30分です。 

さんざん待ったのに、アトラクションの時間は5分とかというのに比べたら、30分も楽しませてもらえるなんて、並ぶ甲斐もあるってもんですよ。 


すごいカメです・・・ 



で・・・ 
気になる、タートルトークの仕組みは、会場内すべてを見ることができるどこかに声優さんが居て、会話を投げかけるゲストのこともすべて見えているらしいですよ。 

声優さんは複数人いて、それぞれの人によって、会話のカラーが違ったりします。 
でも、声は全員そっくりですよ(話し方とか、トークのセンスなどは違ったりしますけどね)。 


でも、不思議なのは、クラッシュの動きです。 
会話と、ホントにピッタリ合っていますからね。 

ある程度の動きのパターンはあるのでしょうが、会話内容やクラッシュの感情に合わせて、瞬時にアニメーションを合わせられるのかと、疑問に思って見ています。 

噂ですが・・・ 
声優さんの言葉を解析して、自動的にクラッシュの表情や動きをアニメーションしているコンピュータがあるとか・・・??? 
 ↑ 
これは、単なる噂だと思いますけどね。 
それほど、クラッシュの動きが自然ということなんですよ。 


どうですか? 
「タートルトーク」
私のお気に入りのアトラクションです。 

待ち時間も、45分から60分くらい・・・ 
混雑している時だと、90分くらいかなぁ・・・ 

気が向いたら、是非体験してみて下さいね。 


「タートルトーク」に行ってみたくなった人、ヒレ上げて~! 
 \(^o^)/ 

ん・・・? 
どういうことかって? 
クラッシュに会えばわかりますよ・・・