ディズニーランドや お花見へ行く時の花粉症対策 自分で簡単にできる花粉症対策をご紹介します

ディズニーランド、ディズニーシーやお花見へ行く時に花粉症対策はしていますか?春先はお出かけしたくなる季節ですが、花粉症の人にとっては、外出が億劫になる季節でもありますよね。今回は、病院へ行ったりするような大げさなものではなく、自分で簡単にできる花粉症対策をご紹介します。



春です! 
桜の花も膨らんできました。 

もうすでに、お花見を楽しんでいる人たちもいるようで・・・ 
桜の開花を待ちきれない!といった感じでしょうか? 


しかし、お花見に行く時には、「花粉症対策」をしていってくださいね。 

せっかくのお花見も、花粉症の症状が出てしまっては、楽しさ半減ですからね。 


img_kafunsyou

私がおすすめする、花粉症対策を書いておきます。 
病院に行ったりするようなものではなく、「手軽にできる予防策」という程度のものをご紹介します。 
重症化してしまっている人には、この方法では効かないでしょうから、病院で看てもらってくださいね。 
では、参考程度に見てください。 


簡単にできる花粉症対策


◆マスク
これは、必須ですね。 
マスクをしていると、蒸れるから嫌だ!という人もいるようですが、鼻に花粉を入れないという意味では非常に有効な対策です。 

◆メガネ
花粉症対策用のメガネなら尚良いでしょうが、普通のメガネをするだけでも、裸眼よりは随分花粉を防げると思いますよ。 
(私の場合はそうです。目のかゆみが軽減されます。) 

◆アレルギー用の目薬
◆花粉症用の点鼻薬
このふたつは、好き嫌いがあると思うので、強く勧めはしませんが、かなり有効な方法です。 
症状が出ていない時でも、予防的に使うという方法もありだと思います。 
ただし、成分にステロイド系のものが入っている場合は注意して下さいね。 
点鼻薬などの場合は、飲み薬とは違って、副作用はないと言われていますが、個々によってその症状には違いがあるでしょうから、気になるようなら使用は控えて、医師が処方してくれた薬を使用するようにして下さい。 

◆鼻に塗るマスク
ジェル状の塗り薬を鼻の穴の周りに塗ります。 
すると、イオンの効果で花粉を寄せ付けないというすぐれものです。 

私の場合は、すごく効果がありますよ。 
ただし、これを塗っていれば、花粉を完全にガードできるというものではありません。 
吸い込む花粉の量を「軽減する」というものです。 


これらの方法を組み合わせると、より効果的ですよ。 

花粉症用の目薬をさしてから、メガネをして・・・ 
鼻に塗るマスクを塗ってから、マスクをして・・・ 
という感じです。 

とにかく、「目と鼻に花粉を入れない」というのが一番のポイントになります。 

お花見だけでなく、ディズニーランドやディズニーシーへ行く時も、花粉症対策はしっかりしていきましょうね。 

特にこの時期は、アトラクションの待ち時間も長いです。 
人気のアトラクションは、180分とか240分待ちとかですよ~ 
その間、ずっと屋外にいなきゃならないという可能性もあるんですからね・・・ (>_<)