ミッキー イラスト 簡単に書ける描き方を たった30分で教えてくれる講座がディズニーランドにあるんです

ミッキーやミニーのイラストを簡単に書ける描き方を、たった30分で教えてくれる講座がディズニーランドにあるんですよ。知ってましたか?その名も「ディズニードローイングクラス」。たった30分の講座を受けるだけで、あなたもディズニーキャラクターを描けるようになるかも・・・絵心なくても大丈夫なのかなぁ (^^ゞ



小さい頃、友だちと一緒にお絵かきをした思い出ってありませんか? 

テレビアニメのキャラクターを描いたり、お気に入りの漫画の単行本を持ってきて、それを見ら一生懸命に主人公の絵を描いていたことを思い出します。 


その時に、どうしてもうまく描けなかったキャラクターが「ミッキーマウス」なんですよねぇ・・・ 


私の場合は、参考になるミッキーの画像が手元になかったということも、上手く描けなかった原因としてあるのですが、それ以前に、ミッキーって描くの結構難しいんですよ。

むしろ、原因はそこにあるのでは? 
というくらい・・・ (-_-;) 


次の日学校で、友だちに「ミッキー描いてみてよ!」って言ったんです。 

そしたら、その子も「あれっ?ミッキーって難しいね・・・」って! 

ほかの子も来て「ミッキーなんて、まる3つ書くだけで簡単やん!」と言いながら・・・ 
「あれっ?ホントだ!ミッキーって難しいね・・・」 

それからしばらくの間、クラスでミッキーを描くのが流行ったのを思い出します。 


ミッキーの顔って、簡単そうなんですけど、バランスが難しいんですよ。 
顔の白い部分と黒い部分のバランスをうまくとらないと、表情が変わってしまうんです。 

まるで、パクリ商品のような表情になっちゃう・・・ (T_T) 


「わぁ~、これ、ニセミッキーだぁ~」って、友だちと盛り上がっていました。 


正面の顔を描くだけでもこんな感じなのに、ポーズをとっていたり、斜めの角度のミッキーだと、もうお手上げでした。 


そんな(私みたいな)人にも朗報です! 
ディズニーランド内に、ミッキーやミニー、ドナルドなど、ディズニーキャラクターの描き方を教えてくれる講座があるんですよ。 


disney_drawing_class_mickey


正面の顔だけでなく、体の部分もあって、さらに斜め方向からの描いてあると、印象が全然違いますよね。 


disney_drawing_class_minnei


こんなふうに描いてみたいと思いませんか? 
これ、「ディズニードローイングクラス」っていう講座なんです。 


この講座には、ゲストの技量(?)に合わせて、2つのコースが用意されています。 

「ディズニードローイングクラス」の詳細


スタンダードコース
◆料金:510円 
◆所要時間:約30分 
◆定員:1クラス30人 

アドバンスコース
◆料金:1,030円 
◆所要時間:約50分 
◆定員:1クラス30人 

※注意事項
●当日、開園と同時に受付開始となり、定員になり次第受付終了となってしまいます。 
●その日に描くキャラクターは決まっていてリクエストはできません。「ディズニーギャラリーの入り口」に受付がありますので、そこで聞くと、今日のキャラクターを教えてもらえます。 
●価格は、消費税率8%導入後の価格です。 



スタンダードコースは、ディズニーキャラクターを描く時の「コツ」を解りやすく教えてもらえます。 
正面に映し出されたプロジェクターの映像を見ながら講座は進んでいきますので、とっても解りやすいと思いますよ。 


disney_drawing_class_advance



一方、アドバンスコースの講師の人は「アニメーター」さんなんですよ。 

ディズニーキャラクターの「全身」を描くコツを教えてもらえます。 
そして、そのキャラクターに着色するところまで教えてもらうるんです。 

プロの技やコツを教えてもらえるチャンスかもね。 


キャラクターの表情や躍動感のある絵って、コツを知らないとなかなか難しいですもんね。 

パーク内のカストーディアルさん(掃除とかしてくれてる人)が、水たまりの水とホウキを使って地面に描いてるミッキーも、表情があってすごく上手ですよね・・・ 

もしかしたら、「ディズニードローイングクラス」を受講してたりしてね・・・ (*^_^*)