TDR チケット 種類と料金一覧 コンビニで購入するよりeチケットで買う方がいいのか?

TDRディズニーチケットの種類にはどんなものがあるの?パスポートの料金一覧をまとめておきますね。チケットは、コンビニで購入するほうがいいのかディズニー公式WEBサイト「eチケット」で買う方がいいのか気になりますよね。どちらで購入しても割引などはありませんが、当日の待ち時間に大きな差が出る場合があるんですよ!



TDR(東京ディズニーランド)やTDS(東京ディズニーシー)のチケットをどこで買うのがいいのか・・・? 

この質問をいただくことは非常に多いんです。 


disney_ticket600


ディズニーチケットをどこで買えばいいのかを考える場合に、「お得に安く買いたい」と考えているのなら、季節限定や地域限定の特別割引チケットやオークションで購入する方法があります。 

ディズニー公式の期間限定割引や地域限定割引チケットの場合は良いでしょうが、オークションやその他のショップなどで買う場合には、詐欺の危険性なども考慮して、それなりのリスクを覚悟の上で購入する必要があります。 


どこで買えばいいのかを考える場合の、もうひとつのポイントとなるのは「どんなメリットがあるのか」という点ですね。 

先程述べた「オークションで買う」という場合は「通常で買うよりも金額が安い」というメリットがあるということになりますね。 


しかし・・・ 
一番大きなメリットは「当日、待ち時間短縮ができる」という事なのではないでしょうか? 

これに関しては、ディズニーファンポケットでも、今まで何度もお話をしてきました。 
やはり、当日の待ち時間を少しでも短くして、できるだけ効率よくアトラクションやショーを楽しむことが、結果的には安くチケットを買うよりも大きなメリットがあるのではないかと思いますよ。 

まあ、チケット(パスポート)を安く買って、待ち時間も短縮できるのが一番良いとは思いますけどね・・・ (*^_^*) 


当日の時間短縮のポイントは、ズバリ「スタートダッシュできるか」です。 

スタートダッシュのポイントは・・・ 
開園直後に、「モンスターズインク」や「トイストーリーマニア」などの混雑しそうなアトラクションのファストパスを取る。
同じく、混雑しそうなアトラクションの列がまだ短いうちに順番待ちに並ぶ。

このふたつを達成できると、随分待ち時間を短縮できたことになりますからね。 


長い列ができているアトラクションの待ち時間を短縮する方法は、「ファストパスで入場する」「まだ、待ち時間が短いうちに並んじゃう」かということですもんね。 


で・・・ 
このふたつを実現しようと思うと、必然的に「他の人よりも早く入園する」事が必要になります。 

他の人よりも早く入園する方法は、いくつかあります。 
ディズニーホテルへ宿泊して、「ハッピー15エントリー」で開園15分前に入場する。 

disney_hotels_happy15entry_logo

ハッピー15エントリーがディズニーシーも対象になりました。

この方法は、ディズニーホテルへ宿泊しなければならないので、少々お金がかかりますが、確実に開園時間の15分前に入園できるので、一般の人がいない状態で「勝負」できます。 


ディズニーチケットは「引き換え不要(実券)」の物を購入する。 

ここがポイントです! 
ディズニーチケットの販売は、 
●そのまま入場できる「引き換え不要」のタイプのチケット 
●当日、チケットブースで「入場券との引き換えが必要」な引換券

このどちらかのタイプになります。 

コンビニで購入する場合や旅行会社のツアーなどは、「引換券」の可能性が高いです。 
コンビニや旅行会社によって異なりますので、確認が必要です。 

それに対して、ディズニーリゾートの「チケット販売窓口」で事前に購入しておく方法やディズニー公式WEBサイト「eチケット」で購入する方法だと、確実に「当日の引き換え不要のチケット」を購入することができます。 


ですので、私としては「ディズニーeチケット」をおすすめしています。 
残念ながら割引などのメリットはありませんが、確実に引き換え不要のチケットが手に入るという安心感が大きいと思います。 

eチケットで購入する際のメリット・デメリットをまとめておきましたのでこちらもご覧くださいね。 
引き換え不要の「ディズニーeチケット」がおすすめです。


オークションなどのネット購入に慣れている人は、より安いチケットを狙ってみるのも良いかもしれません。 
それなりのリスクはありますが・・・ 



時間を短縮できるということは、より多くのアトラクションを楽しむことができるという事ですから、このポイントは押さえておきたいですよね。 


ちなみに、混雑時期だと人気のアトラクションには、開園直後から長い待ちの列ができてしまいます。 

トイストーリーマニアなどは、開園1時間後には240分待ちといこともザラです。 

前述した「ハッピー15エントリー」で、開園15分前に並んだとしたら、仮にその時点の待ち時間が60分だったとしても、一般の人たちが240分待ちで並んでいるのに比べたら、180分も時間の節約をしたということになりますからね。 

180分・・・3時間の節約ですよ。 
これは大きいでしょ! 


こう考えると、開園直後に並ぶのは、待ちが長くなる可能性が高い超人気のアトラクションにした方が、メリット(節約できる時間)は大きいということでしょうね。 


2014年4月に消費税率が8%に変更され、ディズニーチケットの値段も新価格になりました。 
チケット(パスポート)の新価格一覧表は、こちらに掲載してありますのでご覧ください。 
ディズニーチケット、消費税増税後の新価格一覧表

ディズニーファンポケットのアクセスが多い(よく見られている)ページはこちらです。 
お得なパスポート「首都圏ウィークデーパスポート」
マルチデーパスポート、スプリングキャンペーン