東京ディズニーシー 13周年アニバーサリー! 9月4日はパーク誕生の日

東京ディズニーシーは、2014年9月4日でオープン13周年を迎えました。アルコール類も提供しているTDSは「大人のパーク」としての魅力もありますよね。9月4日はパークがオープンした記念日です。メディテレーニアンハーバーからの夕日を眺めながら、大切な人と乾杯なんていいかも・・・



今日は9月4日。 
東京ディズニーシーがオープンした日なんですよ。 
知ってましたか? 

まあ、知らなくても何も問題ないんですけどね・・・ (^^ゞ 


東京ディズニーシーは、2001年9月4日にオープンした「海をテーマ」にした施設なんですね。 


「海がテーマ」なので、園内は「テーマパーク」ではなく「テーマポート」と呼ばれているんですよ。 


ディズニーシーの園内は、コンセプトの異なる7つのエリア(テーマポート)に分けれらているんです。 

7つ、言えますか? 

まあ、言えなくても何も問題ないんですけどね・・・ (^^ゞ 


◆メディテレーニアンハーバー
水上イベントなどが行われる大きな湾があって、「レジェンド・オブ・ミシカ」などのショーが開催されていますね。 

ちなみに、「レジェンド・オブ・ミシカ」は2014年9月7日(日)で修了となります。 
ちょっと寂しい・・・ (T_T) 

メディテレーニアンハーバーは、地中海の港町をイメージして造られています。 
デザインも、本場の職人を呼び寄せて創らせているので、その街並みを見ているだけでも満足できちゃうくらいですね。 


◆アメリカンウォーターフロント
20世紀のアメリカの港町をイメージして創られています。 

「ニューヨーク」「ケープコッド」「トイビル・トロリーパーク」というエリアに分かれて。それぞれモデルとなっているアメリカの地域をイメージした創りとなっています。 

港に停泊している「SSコロンビア号」という豪華客船は印象に残っている人も多いのではないでしょうか。 


◆ポートディスカバリー
ポートディスカバリーはディズニーランドのトゥモローランドと同じように「未来の都市」をイメージして創られています。 

アトラクションの「ストームライダー」は、まさに未来の話ですよね。 
接近して来る台風を台風用の飛行機(ストーム―ライダー)で消し去るというストーリーです。 


◆ロストリバーデルタ
1930年代の古代文明をモチーフにしたテーマポートです。 

古代遺跡の中に入っていく気分は、まさに「インディージョーンズ」そのものですよね。 
ちいさい子供さんには、ちょっと怖い雰囲気かもしれません。 
ガイコツとかが転がってるしね・・・ (>_<)      ◆アラビアンコースト
ディズニー映画「アラジン」に登場する魔法使い「ジーニー」が創り出した世界なんですよ。 

「ジーニー」って、「魔法使い」じゃなくて「魔人」だって、知ってました? 

まあ、知らなくても何も問題ないんですけどね・・・ (^^ゞ 
このくだり、3回目じゃん! 


◆マーメイドラグーン
こちらも、ディズニー映画の世界をモチーフにしています。 
映画「リトル・マーメイド」の、人魚たちが住む海底王国をイメージして創られているんですね。 

「マーメイドラグーンシアター」は現在リニューアル工事中で運営休止となっています。 
2015年春にオープンする予定だそうですよ。 
楽しみですね。 (*^_^*) 


◆ミステリアスアイランド
「ミステリアスアイランド」は、フランスの作家「ジュール・ヴェルヌ」のSF小説世界をモチーフにしたテーマポートです。 


disney_sea_prometheus_volcano


なんと言っても、ここにある「プロメテウス火山」が有名ですよね。 

この火山の噴火を初めて見た時には、かなりビックリしたのを覚えています・・・ (^^ゞ 


ディズニーシーは「とにかく景色が綺麗」という印象ですね。 

「メディテレーニアンハーバー」もそうですが、「アメリカンウォーターフロント」の「SSコロンビア号」の夕日がすごく綺麗だったこと覚えています。 

私にとってのディズニーシーは、ロマンティックな印象かなぁ・・・ (*^_^*)